遺留分減殺請求 時効

  1. 弁護士 中弘剛 >
  2. 遺留分減殺請求 時効
遺留分減殺請求 時効に関する基礎知識記事や事例
  • 遺留分遺留分

    遺留分とは、一定範囲の相続人のために留保された相続財産の一定の割合を言います。 被相続人の遺言による財産処分の自由は、遺留分を侵害しない範囲に制限されます。 ■遺留分の目的 父、母、長男、次男...

弁護士 中弘剛が提供する基礎知識

  • 遺言書

    遺言書

    遺言とは、遺言者が死亡した後のことについて、一定の効力を生じさせる...

  • 京都で債務整理のご相談は当事務所にお任せください

    京都で債務...

    雪だるま式に利息が増えることにより、借金の返済は段々と難しくなって...

  • 相続限定承認

    相続限定承認

    限定承認とは「相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債務...

  • 配偶者居住権とは何か?

    配偶者居住...

    今回の大規模な相続法改正で、配偶者居住権が創設されました。 相続の...

  • 不動産・借地借家問題を弁護士に依頼するメリット

    不動産・借...

    土地や建物などの不動産取引や借地借家に関する問題は、私たちの日常生...

  • 企業法務を弁護士に依頼するメリット

    企業法務を...

    会社経営を行う中で、顧問弁護士をつけるメリットは以下のようなものが...

  • 賃貸借契約の終了に関するトラブル

    賃貸借契約...

    借主との建物の賃貸借契約を終了したい場合は、合意による解約(合意解...

  • 内縁関係のトラブル

    内縁関係の...

    ここでは、内縁関係のトラブルについて詳しくご説明していきます。 ...

  • 遺産相続

    遺産相続

    相続では、被相続人の財産上の権利・義務を包括的に引き継ぎます。「包...

弁護士 中弘剛の主な対応地域

大阪府大阪市北区|兵庫県|京都府

ページトップへ