遺留分減殺請求 時効

  1. 弁護士 中弘剛 >
  2. 遺留分減殺請求 時効
遺留分減殺請求 時効に関する基礎知識記事や事例
  • 遺留分遺留分

    遺留分とは、一定範囲の相続人のために留保された相続財産の一定の割合を言います。 被相続人の遺言による財産処分の自由は、遺留分を侵害しない範囲に制限されます。 ■遺留分の目的 父、母、長男、次男...

弁護士 中弘剛が提供する基礎知識

  • 企業法務を弁護士に依頼するメリット

    企業法務を...

    会社経営を行う中で、顧問弁護士をつけるメリットは以下のようなものが...

  • 不動産賃貸借の諸問題

    不動産賃貸...

    賃貸借は、賃貸人が賃借人に物を使用させ、賃借人が対価として賃料を支...

  • 遺産分割協議

    遺産分割協議

    遺産分割協議に参加できるのは原則相続人ですが、相続分の譲渡を受けた...

  • 遺産分割

    遺産分割

    遺産分割とは、被相続人が遺言を残さずに死亡した場合に、一旦は相続人...

  • 自己破産した場合の奨学金返済義務はどうなる?

    自己破産し...

    ■自己破産とは 自己破産とは、裁判所を通じて財産を清算し、借金を免...

  • ヤミ金被害とは

    ヤミ金被害とは

    ヤミ金融とは、出資法で定められた上限金利を超えた金利で貸し付けを行...

  • 不動産トラブルを弁護士に依頼するメリット

    不動産トラ...

    不動産トラブルは、たとえ不動産を所有していない場合であっても生じえ...

  • 強制回収

    強制回収

    商品やサービスに対する売掛金など、ある特定の行為や給付を請求するこ...

  • 相続遺産の使いこみへの対処法

    相続遺産の...

    ■遺産の使い込みとは 遺産・相続財産の使い込みとは、一部の相続人が...

弁護士 中弘剛の主な対応地域

大阪府大阪市北区|兵庫県|京都府

ページトップへ