相続法改正 遺留分侵害請求権

  1. 弁護士 中弘剛 >
  2. 相続法改正 遺留分侵害請求権
相続法改正 遺留分侵害請求権に関する基礎知識記事や事例
  • 遺留分遺留分

    遺留分とは、一定範囲の相続人のために留保された相続財産の一定の割合を言います。 被相続人の遺言による財産処分の自由は、遺留分を侵害しない範囲に制限されます。 ■遺留分の目的 父、母、長男、次男...

弁護士 中弘剛が提供する基礎知識

  • 騒音トラブル

    騒音トラブル

    春の引っ越しシーズンが到来しました。 新生活に胸をふくらませる一方...

  • 大阪市の遺留分が強い弁護士をお探しの方

    大阪市の遺...

    相続が開始すると、被相続人から財産を承継することができます。遺言な...

  • 任意整理とは

    任意整理とは

    任意整理とは、裁判所を介さずに各金融業者と直接交渉を行うことで、将...

  • 不動産・借地借家問題を弁護士に依頼するメリット

    不動産・借...

    土地や建物などの不動産取引や借地借家に関する問題は、私たちの日常生...

  •  事実婚(内縁関係)で浮気をされた場合

    事実婚(内...

    婚姻が成立するには、実質的要件としての①婚姻意思の合致②婚姻障害が...

  • J-SOX法とは

    J-SOX法とは

    アメリカのエネルギー企業であるエンロン社が、2001年に多額の粉飾...

  • 配偶者居住権とは何か?

    配偶者居住...

    今回の大規模な相続法改正で、配偶者居住権が創設されました。 相続の...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、相続人の相続による権利義務の承継を生じさせない旨の意...

  • 効力を発揮する遺言書の書き方

    効力を発揮...

    ■遺言書の種類 遺言書には主に以下の3つの種類が存在します。 ...

弁護士 中弘剛の主な対応地域

大阪府大阪市北区|兵庫県|京都府

ページトップへ