遺言書

弁護士 中弘剛(大阪市/大阪府、兵庫県、京都府)|遺言書

  1. 弁護士 中弘剛 >
  2. 相続・遺言に関する記事一覧 >
  3. 遺言書

遺言書

遺言とは、遺言者が死亡した後のことについて、一定の効力を生じさせることを目的とする単独行為をいいます。

■遺言と遺言書

遺言者は生前に自己の財産を自由に処分することができるのと同じように、遺留分に関する規定に反しない範囲で、死後の財産の全部または一部を自由に処分することができます。(民法964条)

この遺言の意思を書式で表した書面を遺言書といいます。
遺言書は、民法で定めた方式に従っていない場合には、効力が生じません。(民法960条)

■遺言の方式

遺言の書き方には、普通の方式として、

①自筆証書遺言
②秘密証書遺言
③公正証書遺言

があります。また、民法に定めた特別の事情に該当する場合には、特別の方式による遺言が可能です。

それぞれの方法にメリット・デメリットがあるため、自分に適したものを選択することが重要です。

■遺言の執行

遺言の執行とは、遺言が効力を生じた後に遺言の内容を実現する行為をいいます。

遺言の執行を行う場合には、遺言書の検認および開封の手続が用意されています。(民法1004条)
遺言の執行を行う場合、公正証書遺言を除いて、家庭裁判所で検認手続を経なければなりません。
検認とは、変造や隠匿を防ぐために遺言書の現状を確認する審判手続きです。

公正証書遺言の場合には、遺言書を偽造・変造されるおそれがないため、遺言書の検認手続きは不要です。

弁護士 中弘剛では、大阪市北区を中心に大阪府・兵庫県・京都府などの関西地域で、遺産相続に関する問題のご相談を承っております。「土地や預金の相続方法が分からない」、「遺言の書き方が分からない」、「相続関係説明図や遺産分割協議書といった分からないことは専門家に任せたい」など、さまざまなお悩み・ご要望にお応えしておりますので、相続・遺言についてお困りの際はお気軽にご相談ください。

弁護士 中弘剛が提供する基礎知識

  • 相続限定承認

    相続限定承認

    限定承認とは「相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債務...

  • 遺言書

    遺言書

    遺言とは、遺言者が死亡した後のことについて、一定の効力を生じさせる...

  • ヤミ金被害とは

    ヤミ金被害とは

    ヤミ金融とは、出資法で定められた上限金利を超えた金利で貸し付けを行...

  • 不動産・借地借家問題を弁護士に依頼するメリット

    不動産・借...

    土地や建物などの不動産取引や借地借家に関する問題は、私たちの日常生...

  • 不動産賃貸借の諸問題

    不動産賃貸...

    賃貸借は、賃貸人が賃借人に物を使用させ、賃借人が対価として賃料を支...

  • 兵庫県にお住まいで男女トラブルにお悩みの方へ

    兵庫県にお...

    兵庫県にお住まいで、男女トラブルにお悩みの方。私達弁護士 中弘剛が...

  • 相続遺産の使いこみへの対処法

    相続遺産の...

    ■遺産の使い込みとは 遺産・相続財産の使い込みとは、一部の相続人が...

  • 騒音トラブル

    騒音トラブル

    春の引っ越しシーズンが到来しました。 新生活に胸をふくらませる一方...

  • 賃料・家賃・地代に関するトラブル

    賃料・家賃...

    地代とは、土地の借主が土地を利用する対価として、土地の貸主に支払う...

弁護士 中弘剛の主な対応地域

大阪府大阪市北区|兵庫県|京都府

ページトップへ