代表相続人(相続人代表者)とは

弁護士 中弘剛(大阪市/大阪府、兵庫県、京都府)|代表相続人(相続人代表者)とは

  1. 弁護士 中弘剛 >
  2. 相続・遺言に関する記事一覧 >
  3. 代表相続人(相続人代表者)とは

代表相続人(相続人代表者)とは

代表相続人とは、文字通り相続人を代表して、金融機関等との連絡の窓口を務める人をいいます。相続人代表者と呼ばれることもあります。

一般に税務署や金融機関等から指定を求められることが多く、代表相続人となった人は、相続人を代表して、税金を納めたり、金融機関等から預貯金等の相続財産の全額を受け取ることになります。
代表相続人を誰にするかは、相続人間で話し合って決めることが多くなっています。代表相続人は法定相続人であれば誰でも務めることができますが、このように税務署や金融機関等と相続人らをつなぐ窓口という重要な役割を担います。
そのため、その選定にあたっては、多忙な人や健康上問題のある人は避け、手続きを行うにあたってふさわしい人を選ぶことが重要です。

ここで注意してほしいのが、代表相続人は、あくまで手続き上の便宜のため指定するものであって、法律上の権限が与えられるわけではありません。
したがって、代表相続人を務めたからといって、相続財産の取得分が増えたり、法律上特別の地位が与えられることはありません。
また、手続きにかかる交通費その他の費用の負担等についても法律に定められてはいないため、あらかじめ相続人間で話し合っておかないと、トラブルを招く恐れがあります。

弁護士 中弘剛が提供する基礎知識

  • 株やFXでできた借金は債務整理できるか

    株やFXで...

    債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産とさまざまありますが、裁...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、相続人の相続による権利義務の承継を生じさせない旨の意...

  • 相続限定承認

    相続限定承認

    限定承認とは「相続によって得た財産の限度においてのみ被相続人の債務...

  • 立ち退き交渉

    立ち退き交渉

    ■立ち退き交渉とは 立ち退き交渉とは、賃貸している住宅や店舗、オフ...

  • 不動産トラブルを弁護士に依頼するメリット

    不動産トラ...

    不動産トラブルは、たとえ不動産を所有していない場合であっても生じえ...

  • 企業法務について

    企業法務について

    今日、大手と言われる起業のほとんど、また中堅と呼ばれる多くの企業で...

  • 強制回収

    強制回収

    商品やサービスに対する売掛金など、ある特定の行為や給付を請求するこ...

  • 知らないと損する!?相続法改正のポイント

    知らないと...

    ■自筆証書遺言に関する改正 自筆証書遺言とは、遺言方式の一つです。...

  • 企業法務を弁護士に依頼するメリット

    企業法務を...

    会社経営を行う中で、顧問弁護士をつけるメリットは以下のようなものが...

弁護士 中弘剛の主な対応地域

大阪府大阪市北区|兵庫県|京都府

ページトップへ