法定相続人

弁護士 中弘剛(大阪府大阪市北区/兵庫県、京都府)|法定相続人

  1. 弁護士 中弘剛 >
  2. 相続・遺言に関する記事一覧 >
  3. 法定相続人

法定相続人

「相続人」には、「実際に遺産を相続する人のこと」と「遺産を相続する権利のある人のこと」という2つの意味合いがあります。後者を特に法定相続人といい、権利があるだけで実際に相続するかどうかはわからないという点で前者と区別できます。

法定相続人の範囲は、被相続人の①配偶者、②子供などの直系卑属(卑属=被相続人の下の世代)、③親などの直系尊属(尊属=被相続人の上の世代)、④兄弟姉妹が対象です(民法886条以下)。

ただし、この①~④のすべての人が相続できるわけではなく、配偶者(①)は必ず相続できるとしても、残りの②~④の人たちには相続できる順位があります。つまり、番号の若い順(②子供、③親、④兄弟の順)から優先度が高く、②がいない場合や相続放棄をした場合、すでに死亡している場合、相続欠格があって相続できない場合などがあってはじめて、被相続人の③親あるいは④兄弟に相続権が付与されるのです。

また、被相続人の子供が死亡していたとしても子供に子供(被相続人の孫にあたる)がいる場合、その孫が代わりに相続(=代襲相続)するので、注意が必要です。なお、④も一代(④の子ども、被相続人の甥・姪にあたる)に限り代襲相続します。いずれも、相続放棄をした場合は代襲相続しません。

①~④のすべての相続人がいない場合、相続人の不存在として相続財産は最終的に国庫へ帰属しますが、被相続人にいわゆる内縁の妻などの特別縁故者がいる場合、家庭裁判所へ申し立てることで相続することができます。


弁護士 中弘剛では、大阪市北区を中心に大阪府・兵庫県・京都府などの関西地域で、遺産相続に関する問題のご相談を承っております。「土地や預金の相続方法が分からない」、「遺言の書き方が分からない」、「相続関係説明図や遺産分割協議書といった分からないことは専門家に任せたい」など、さまざまなお悩み・ご要望にお応えしておりますので、相続・遺言についてお困りの際はお気軽にご相談ください。

弁護士 中弘剛が提供する基礎知識

  • 不動産・借地借家問題を弁護士に依頼するメリット

    不動産・借...

    土地や建物などの不動産取引や借地借家に関する問題は、私たちの日常生...

  • 賃料・家賃・地代に関するトラブル

    賃料・家賃...

    地代とは、土地の借主が土地を利用する対価として、土地の貸主に支払う...

  • 男女トラブルを弁護士に依頼するメリット

    男女トラブ...

    ここでは、男女トラブルを弁護士に相談するメリットにつてご説明してい...

  • 兵庫県にお住まいで男女トラブルにお悩みの方へ

    兵庫県にお...

    兵庫県にお住まいで、男女トラブルにお悩みの方。私達弁護士 中弘剛が...

  • 過払い金請求とは

    過払い金請求とは

    過払い金とは、借金の返済において過分に支払っている利息のことです。...

  • 相続関係説明図とは

    相続関係説...

    相続関係説明図とは、相続にあたって、被相続人(亡くなった人)と相続...

  • 企業法務について

    企業法務について

    今日、大手と言われる起業のほとんど、また中堅と呼ばれる多くの企業で...

  • 京都で債務整理のご相談は当事務所にお任せください

    京都で債務...

    雪だるま式に利息が増えることにより、借金の返済は段々と難しくなって...

  • 債務整理を弁護士に依頼するメリット

    債務整理を...

    FXや株式投資、カードローンやギャンブルなどによる借金は、法的手段...

弁護士 中弘剛の主な対応地域

大阪府大阪市北区|兵庫県|京都府

ページトップへ